インフルエンサー向け:良いPR投稿・悪いPR投稿

インフルエンサー向け:良いPR投稿・悪いPR投稿

いつもMonitaインフルエンサーのクリエイティブなコンテンツには、ブランド担当者・Monitaチーム共々驚き、感心しています!

Monitaのゴールは、インフルエンサーとブランド担当者が一緒になって素敵なコンテンツを作り上げること。

PR投稿としてのコンテンツなので、制約も多くあるのも事実ですが、
「PR商品への反応を多く集められるインフルエンサー」=”優秀なインフルエンサー”
として、今後の案件オファーへと繋がっていきます。

IMG_4673.JPG

 

今回のブログポストでは、

「良いPR投稿とはどういうものか?」
「PR投稿を成功させるには?」

について考えてみたいと思います。

 

 

1) コンテンツのメインがPR商品であること

明らかなことだと思いますが、良いPR結果を出すインフルエンサーと、そうじゃないインフルエンサーの違いの1つ目が「PR商品の撮り方」です。

商品をタグ付けしたとしても、PR商品が隠れていたり、小さくでしか写っていなければ、フォロワーの方の目には止まりません。

 

例えば:
○ アクセサリーなら着用した部分にフォーカスを当てた写真

 
 

 

○ 商品のロゴなどは、はっきりと写るように心がける

 
 

高画質であることは勿論のこと、自分のアカウントの雰囲気は大事にしつつも、「何がメインの写真であるか?」は、はっきり分かるようなコンテンツを投稿しましょう。

 

2) キャプション内に「ブランドのアカウントフォローしてね」「オフィシャルブランドサイトをチェックしてね」など、フォロワーにアクションを促している。

ブランド担当者がインフルエンサーとコラボする理由を考えたことはありますか?

PR投稿を行う目的は以下3つに絞られます:
・ブランドアカウントのフォロワー数を増やす(新しいファンを増やす)
・新商品について知ってもらい、オフィシャルwebサイト/店舗に来てもらう(売り上げに繋げる)
・イベント/コンテストへ参加してもらう

投稿する際には、「フォロワーの方に何をして欲しいか?」はっきりキャプションに記載しましょう。

例えば:
○「【@ブランドアカウント名】をフォローした人は、お店で10%引きだよ。」
○「【#ブランドハッシュタグ】で素敵な写真を投稿した人には、抽選で好きな時計が当たります!」

 

上記のような文を加えるだけで、ブランドアカウントには2倍のフォロワー人数が増えて、ハッシュタグキャンペーンには3~4倍の参加者増える結果が出ています!

知っていました?

 

 

3) PR投稿であっても、できる限り自然で他の投稿から浮いていないこと

おそらく一番大切なことは、

「PRであっても、普段の投稿の世界観を大事にし、出来るだけ自然な投稿を心がけること」

です。

あなたの写真を楽しみにしているフォロワーからも、以下のような投稿は見ていて気持ちの良いものではありません。

 

  • 明らかに企業が用意した宣伝っぽい写真のリポスト
  • 企業から依頼されたPR内容を自分の言葉に直さずに、そのままキャプションに載せる。
  • 「時計ブランドA」のPR投稿から、あまり日が経っていないのに別の「時計ブランドB」のPR投稿を行う。

 

このような写真のエンゲージメント(いいね!&コメント)は、普段の投稿と比べ20%落ちると言われています。

 

FullSizeRender-6.jpg

いかがでしたか?
PR投稿は、ブランドのアンバサダーとして、ブランドの魅力を伝えることが出来るせっかくの機会。
制約などにも負けず、クリエイティブなコンテンツをシェアして、フォロワーもより多くの案件もGETしましょう!

Monitaへのご意見・ご要望があれば、いつでもご連絡くださいね!

 

SNS担当者向け: 自社Instagramアカウントを売り上げに繋げるための運営方法とは?

SNS担当者向け: 自社Instagramアカウントを売り上げに繋げるための運営方法とは?

ブランド紹介:  POPでCUTEなLAブランド 『 ban.do 』

ブランド紹介:  POPでCUTEなLAブランド 『 ban.do 』