インフルエンサー向け: ブランドがコラボしたくなるインフルエンサーってどんな人?

インフルエンサー向け: ブランドがコラボしたくなるインフルエンサーってどんな人?

「ブランド担当者は、コラボするインフルエンサーをどんな基準で決めているの?」
「フォロワー数が多ければ、選ばれる?」
「投稿コンテンツのオリジナリティーって評価されてるの?」

Monitaで、たくさんのブランド担当者と一緒にコラボインフルエンサーを選んできた経験から答えると… 

「選ぶ基準はそれぞれである」ということ。

とにかく沢山の人に見てもらいたくて、フォロワー数に重点をおく担当者もいれば、フォロワー数は多くなくても、独特な世界観を持ち、ブランド・イメージを上手く伝えてくれるインフルエンサーを選ぶ担当者もいます。

しかし、担当者の多くは以下4点から、コラボするインフルエンサーを選ぶ傾向にあります。

もし、「あんまりオファーが来ないな?」って思ってる人がいたら、自分のアカウントと照らし合わせてチェックして見てください。

 

1. YOUR CONTENT AESTHETIC / アカウントの雰囲気・コンテンツのオリジナリティー

まず初めにブランド担当者が注目するのは、あなたのアカウントの全体的な雰囲気です。

「ブランドのイメージに合ったスタイルであるか?」
「あなたの投稿するコンテンツから、ブランドメッセージは効果的に伝わるか?」など。

例えば、ファッションECサイトのJollyChicがコラボに選んだインフルエンサーの一人であるKerina @mangorabbitrabitt

Kerinaのコンテンツは、ガーリーでファッショナブルなOOTD写真(今日のコーデ写真)が中心です。

OOTD写真はJollyChicのブランドイメージとマッチしていて、担当者は即決でした。
 

PRポストも、お洒落で広告に全く見えないところもGOOD。広告臭のしないコンテンツが作れるかどうかも重要です。

ブランド担当者は、インフルエンサーの投稿したコンテンツから新しいフォロワーを得るだけじゃなくて、公式アカウント、ブログ、ウェブサイトでの2次利用も考えています。

なので、オリジナリティー溢れ、ハイクオリティーなコンテンツを提供出来るインフルエンサーと、ブランド担当者はコラボしたがるのです。

 

2. THE OTHER BRANDS YOU'RE POSTING ABOUT / 他にどのようなブランドの商品の写真を投稿しているか?

アカウントの雰囲気やコンテンツのオリジナリティーに加え、ブランド担当者は、あなたが過去にコラボしたブランドについても見ています。
どうしてでしょうか?

一つ目の理由は、あなたの好きなブランドから、マッチするインフルエンサーか否かを判断しているからです。
あなたのフォロワーの好きなものから、あなたがどんなコンテンツを生み出すインフルエンサーかを判断します。

例えば、@apinchoflovelyのコンテンツには、フェミニンでカラフルなOOTD写真がいっぱい。

彼女のアカウントを見れば、彼女のフォロワーは、カラフルでガーリーなファッションが好きな人が多いのが分かります。
よって、同じ様な雰囲気を持つブランドからオファーが来ることになります。

2つ目の理由は、競合ブランドをPRしているかどうかです。
ブランドによって、競合ブランドのPRをして日数のたっていないインフルエンサーには、案件を頼みたがらない場合があります。

例えば、【時計ブランドA】のPR写真を投稿したすぐ1週間後に、【時計ブランドB】のPR写真を投稿。

写真を見てるフォロワー側からしても、「どっちが本当にオススメなの~?」「本当に使ってるの?」って思ってしまいますよね?

ブランド担当者はインフルエンサーに「広告っぽくない自然なコンテンツ」を投稿して欲しいとの願いから、この様なインフルエンサーには案件依頼をしないことが多いです。

 

3. YOUR AND YOUR AUDIENCE'S DEMOGRAPHICS / あなた自身とあなたのフォロワーのデータ

  • 性別
    あなた自身の性別は勿論ですが、「あなたのフォロワーの多くが男性・女性か?」にも興味を持っています。
    ブランド担当者が気になっているのは、あなたのフォロワーがブランドに興味を持ってくれて、ファンになってくれるかということなのです。
     

    例えば、@sincerelyjules@stephsterjovski といったファッションインフルエンサーには、ハイファッションの好きな女性が多いことが予想出来ます。

    なので、JcrewZARAなどといったブランドはこの様なインフルエンサーとコラボをし、ファッションが大好きな女性ターゲットにリーチしようとするのです。

 

  • ロケーション
    キャンペーンによっては、あなたの住んでいる場所・フォロワーが住んでいる場所についても考慮される場合があります。

例えば、東京で開かれるイベントのPR投稿の場合は、関東在住で、フォロワーにも関東在住の方が多い人が優先的に選ばれます。

 

  • 年齢
    PRする商品については、年齢の規定がある場合もあります。

例えば、

・アルコール商品は20歳を超えているインフルエンサーのみ採用

・エイジケアの化粧品やサプリメントは、30歳以上のインフルエンサーのみ

など…。

 

4. YOUR FOLLOWER COUNT/AVERAGE NUMBER OF LIKES / フォロワー数・平均いいね!数
ブランド担当はフォロワー数もチェックしますが、それが全てではありません。
《いいね!数 や コメントの内容》などと、フォロワー数とのバランスもチェックしています。

例えば、【フォロワー数が1万人以上でも、平気いいね!数が100以下のアカウント】はバランスが悪く、あまり印象が良くありません。

コメント欄も以外にチェックされています。
「あなたの投稿に対してフォロワーがどの様な反応を示しているか?」
写真だけでなく、キャプションも工夫してコメントを残したくなる様なコンテンツを作ってくださいね。

 

 

どうでしたか?

今回は、ブランド担当者がインフルエンサーを選ぶ際にチェックしていることをシェアさせて頂きました。
担当者目線で自分のアカウントを再確認し、たくさんのコラボをmonitaでしてもらえればと思います。

何か質問があれば、いつでもMonitaチーム迄、連絡してくださいね!

 
ブランド紹介:  POPでCUTEなLAブランド 『 ban.do 』

ブランド紹介:  POPでCUTEなLAブランド 『 ban.do 』

SNS担当者向け: 効果的に企業・ブランドのソーシャルメディアアカウントを運営するには?

SNS担当者向け: 効果的に企業・ブランドのソーシャルメディアアカウントを運営するには?