SNS担当者向け: 効果的に企業・ブランドのソーシャルメディアアカウントを運営するには?

SNS担当者向け: 効果的に企業・ブランドのソーシャルメディアアカウントを運営するには?

ブランドのSNSアカウントを運営していくこと。

考えるだけで大変そうですが、効果的に行えば、リターンも大変大きいことです。
大半の企業はSNSアカウントを直接の売り上げには結びつかない”企業の声を届ける”、”顧客との対話”のツールと考えています。
しかし現在は、マーケティングの大半をInstagramなどのSNSで行い、新しいファンを獲得し、売り上げを着実に伸ばしているブランドも多く見受けられます。

今回は「効果的なビジネスアカウントの運営するには、どうすれば良いか?」について紹介したいと思います。


まずは、目指すべき2つの目的について紹介させて下さい。

  1. ブランドアカウントの信頼性を高める。
    フォロワー数は勿論のこと、インスタユーザーが、「あなたの企業・ブランドの理解に役立つコンテンツ」「あなたの企業・ブランドに対して求めるコンテンツ」を届けることが出来るか。
    また、投稿するコンテンツから、いかに「広告臭」を無くし、自然な形のコンテンツを投稿を出来るか。
     
  2. 最低でも1日に1度投稿すること。
    あなたの投稿するコンテンツを日頃から目にすることで、インスタユーザーの生活の一部となることが目的。


投稿する内容は、大まかに以下4種類のカテゴリーに当てはめることができます(Instagramの場合):



商品PR投稿(全体の30-50%):
アカウント運営の目的は、インスタユーザーや、フォロワーが魅力的なコンテンツを見ることで、商品を買いたい気持ちになることです。
雑誌に載せる様なハイクオリティ写真で、どんな新商品なのか?、どこで買えるか?などを紹介します。


インフルエンサー投稿のリポスト(全体の25-40%):
SNSメディアにおけるブランディングが他のメディアと異なる点は、インフルエンサーなど、ユニークなコンテンツクリエイターの投稿もブランディングに活用出来ることです。
Monitaネットワークを使って、影響力のあるインフルエンサーとコラボすることにより、新しいファンを作り、ブランドの信用度を高めましょう!


ブランドイメージにマッチした投稿(全体の15-25%):
ブランドイメージを効果的に伝える為のコンテンツを投稿しましょう。
テーマカラーを設定したり、季節のイベントに合わせたものを投稿するのも効果的です。

例えば、
・サーフブランドであればブルー、海辺の写真
・キュートなイメージのブランドであれば、可愛らしいスイーツや動物の写真

これに関しては、アカウントを補うサプリメント的要素だと考えて下さい。
主は上記の「商品PR投稿」「インフルエンサー投稿のリポスト」なので、やりすぎは禁物です。


ブランド・企業の舞台裏に関する投稿(全体の10-20%):
フォロワーは、皆さんがどのように働いているか?新商品開発の裏側などに興味があり、普段目にすることが出来ない舞台裏を知ることで、親近感やより高い好感を持ちます。
ソーシャルメディアは、従来のメディアよりも、より親密にファンとの関係を築けるところが最大の魅力です。


以上、参考になりましたか?

これから企業アカウントを開設する・SNS担当者になってしまったけど、どうすれば良いか分からない、そんな方は是非Monitaチームまでご連絡下さいね★

インフルエンサー向け: ブランドがコラボしたくなるインフルエンサーってどんな人?

インフルエンサー向け: ブランドがコラボしたくなるインフルエンサーってどんな人?

SNS担当者向け: インフルエンサーとパートナーを組み、セールスを上げるには?

SNS担当者向け: インフルエンサーとパートナーを組み、セールスを上げるには?