SNS担当者向け: インフルエンサーとパートナーを組み、セールスを上げるには?

SNS担当者向け: インフルエンサーとパートナーを組み、セールスを上げるには?

「インフルエンサーの投稿をセールスに繋げるには?」ソーシャルメディア担当者に多く聞かれる質問の一つです。

SNSでのマーケティングを行なっているブランドの担当者のほとんどが持つこの悩み。自信を持って答えられる方は少ないのではないでしょうか?

要となってくるのは「どの媒体を使ったマーケティングを行うか?」です。
Instagramはインフルエンサーを通して新しいファンにリーチする効果的なチャンネルです。
ファンはInstagramを使って、インフルエンサーの着ている服、何を買ったか、どんなブランドが好きなのかをチェックしています。

Instagramインフルエンサーがあなたのブランドを紹介してくれることは、フォロワーを増やし、新しいファンを増やす為の最も効果的な方法の一つなのです。

しかし、日頃からInstagramを使っているユーザーにとって、インフルエンサーが本当に好きで投稿しているものであるか、スポンサー投稿(お金を支払われて投稿したもの)かの区別は簡単についてしまいます。

だからこそ、インフルエンサーによる投稿の目的は、「直結する利益だけではなく、フォロワーを増やすことによるブランド・アウェアネスの向上に焦点を合わせるべき」だと思います。

(理由は下記にて、ご説明します。)

Instagramユーザーは、スーパーの特売チラシのように買わせようという気がバレバレ写真を嫌います。また、アフィリエイトリンクなど、Instagram外部に連れていくことも困難です。

例えば、このような写真を投稿するのはやめましょう。



 

bad example

その代わりに、インフルエンサーに自然な形で投稿してもらい、キャプション欄にてアカウントフォローを促してもらう方が、自然で効果的です。

(例:この新しい時計は 【ブランド名】のもの。他にも沢山種類があるから【@ブランドアカウント】 をチェックしてみてね。)

特に効果的なPR方法は、ブランドアカウントでコンテスト等イベントを行い、インフルエンサーに参加を促してもらうやり方です。

いずれにしろ、Instagramユーザーにあなたのブランドアカウントをフォローしてもらう動機付けが重要です。

一度ユーザーがあなたのアカウントをフォローすると、その後のフォローアップが必要になります。

データによると、「ブランドアカウントをフォローし始めたユーザーが、商品を購入する割合は、ブランド発信のコンテンツ最低3枚を見ることで40%上がる」とのことです。

インフルエンサーの力でブランドアカウントをフォローし始めたフォロワーの多くは、そのアカウントをフォローし続け、ファンとして残る割合が高いという結果が出ています。

ということは、伝統的なメーリングリストにも勝るロイヤルなリピート客をGETしたということです!


アメリカ LA発のファッションブランド@shopbandoは、この方法でフォロワー数を400K以上に伸ばしました。Instagram上にてブランドのファンを作ることで、売り上げを伸ばしています。

インフルエンサーたちは、個々にユニークで、自然な投稿をし、@shopbandoアカウントのフォローを促しています。

ブランドアカウントでも常に新しいコンテンツの投稿、ファンの写真をリポストすることで密な関係作りを行なうことで、常に新しいファンを作り続けています。

bando account

インフルエンサーたちは、個々にユニークで、自然な投稿をし、@shopbandoアカウントのフォローを促すことで、ブランドアカウントはフォロワー数を伸ばしてきました。

LA発の小さなブランドだった @shopbando ですが、インフルエンサーを上手く活用したInstagramマーケティングにより、ファッション雑誌にも数多く取り上げられ、今では日本のPLAZAやLOFTでも取り扱われ、可愛い小物に目がない若い女性の間で大人気となっています。
 

ブランドアカウントでも常に新しいコンテンツの投稿を行ったり、ハッシュタグでシェアされたファンの写真をリポストすることでのコミュニケーション等、密な関係作りを行なうことで、常にフォローしてくれているファンを楽しませる工夫をしています。

影響力のあるインフルエンサーとのコラボに興味がある・Instagramでのマーケティングを始めたいマーケターの方々!

ご相談・ご連絡はMonitaチームまで!

 

SNS担当者向け: 効果的に企業・ブランドのソーシャルメディアアカウントを運営するには?

SNS担当者向け: 効果的に企業・ブランドのソーシャルメディアアカウントを運営するには?